Boxing Times

news

​ 比嘉大吾が計量をパス!沖縄凱旋で15連続KOなるか

03Feb2018

01

4日、沖縄県立武道館で行われる「WBC世界フライ級タイトルマッチ」の前日計量が行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅)がリミットいっぱいの50.8kgでパス。挑戦者で同級9位のモイセス・フエンテス(メキシコ)は、200gアンダーの50.6kgでクリアした。

計量を終えた比嘉は師匠の具志堅用高が用意したアイスクリームをたいらげ、師匠が叶えられなかった沖縄凱旋防衛を目指す。そしてこの試合に勝つと、同じ沖縄出身の元WBC世界スーパーライト級王者の浜田剛史氏が持つ日本記録の15連続KOに並ぶ快挙となる 。なお試合の模様は19時58分から系列で生中継される。

09

01のコピー
02

12

15

17

Photo : NAOKI FUKUDA

1515281536_0sp


2018年2月4日(日) 沖縄県立武道館
17:00開始
WBC世界フライ級タイトルマッチ12R
王者・比嘉 大吾(白井・具志堅)
VS 同級10位 モイセス・フエンテス
問い合わせ/帝拳プロモーション

Recent News

Corner

Blog