Boxing Times

news

ダブル世界戦4者計量パス! KO宣言の京口紘人&田口良一は防衛戦に集中

22Jul2017

18

23日に東京・大田区総合体育館で行われるダブル世界タイトルマッチの前日計量と調印式が、22日同会場で行われた。

IBF世界ミニマム級王者のホセ・アルグメド(メキシコ)は500グラムアンダーの47.1キロ、世界初挑戦となる9位の京口紘人(ワタナベ)はリミットちょうどの47.6キロでパス。WBA世界ライトフライ級チャンピオンの田口良一(ワタナベ)、挑戦者1位のロベルト・バレラ(コロンビア)は両者リミットの48.9キロで計量をクリアした。

2400-1

11

「京口が倒れるまでやる。明日は戦争になる」と煽る王者アルグメドに対し、「打ち勝って、僕がチャンピオンになる。インパクトあるKOで勝つのが理想」と、京口は気負わずKO宣言。

防衛戦も6度目となる王者田口は「気持ちは落ち着いている。自分の力を出せば勝つ自信はある」。WBO王者、田中恒成(畑中)との統一戦への話題には、「今は相手のことだけを考える」と、まずは防衛戦に集中する。挑戦者のバレラは「コンディションは最高。母国のため、息子のためにも勝つ」と、世界王者不在のコロンビアの威信を賭けて王者に挑む。

2600-214

アンダーカードで行われる、日本スーパーフライ級タイトルマッチ、チャンピオンの船井龍一(ワタナべ)と挑戦者の奥本貴之(グリーンツダ)、そして世界王者返り咲きを目指す元WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平(ワタナベ)も無事計量をクリアした。

なおダブルタイトルマッチの模様はテレビ東京系列で、19時54分より生中継される。またアンダーカードは、テレビ東京公式サイトにて、翌24日から無料配信される。

Photo : NAOKI FUKUDA

b3a6a99f8787e9e98ca90ce8bd12


THE WORLD DOUBLE TITLE MATCH
2017年7月23日(日)大田区総合体育館
16時30分開始
■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
■WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
■日本スーパーフライ級タイトルマッチ
問い合わせ/ワタナベボクシングジム
対戦カード

Recent News

Corner

Blog