Boxing Times

news

メイウェザー来日の目的はビジネス。パックとの再戦は明言せず

18Sep2018

来日中の5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)が17日、都内で記者会見を行った。当初、世界6階級制覇王者で現WBA世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)と日本で復帰戦を行うことについての記者会見とアナウンスされていた。 しかし、会見は終始自身のビジネスであり、復帰戦について具体的なことは明言せず。報道陣はマネーのビジネスに振り回された形だった。

来日は8度目というメイウェザー。会見の内容は、メイウェザー・ホールディングスと協栄ジム、芸能事務所LIBELAと提携し新会社「TMT(The Money Team)Tokyo」の設立について。カジノビジネスへの興味など、多くの時間が割かれた。

協栄ジム所属の亀田3兄弟とともに「亀田兄弟とコラボレーションして、アジアでボクシングを広げる展開をしたい」とも語ったが、具体的な内容は不明。

パッキャオとの再戦については、「日本で戦うかもしれない。話を詰めている段階」と語るにとどまり、15日に自身のインスタグラムでは「マニー・パッキャオと戦うために年内に復帰する」と明言していたが、大幅にトーンダウンしてしまった。

201809180000105-w500_0

Recent News

Corner

Blog