Boxing Times

news

世界ランカー黒田が4度目の防衛に成功

24Jul2018

7月23日(月)東京・後楽園ホールで行われた「ホープフルファイトvol.28」メインイベントの日本フライ級タイトルマッチは、王者の黒田雅之(川崎新田)が同級3位の星野晃規(M.T)に3-0の判定勝ちで4度目の防衛に成功。WBA1位にもランクされる王者黒田は3回にダウンを奪われたものの、それ以外は手数で要所を締め、世界への望みをつないだ。ライトフライ級で4度、フライ級で日本タイトル4度防衛の黒田は30勝16KO7敗3分。

◆日本フライ級タイトルマッチ 10R
○王者 黒田雅之(川崎新田)
3-0判定(95-94、96-93、96-93)
●同級3位 星野晃規(M.T)

01

03

04

05

06

09

10

11

15

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog