Boxing Times

news

亀田和毅、大差判定勝ちで日本復帰2連勝!

11Jul2017

09

7月10日(月)東京・後楽園ホールで行われた『A-sign.Bee4』メインイベントの56.0㎏契約10回戦は、元WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(協栄)が、元WBCインター王者のイバン・モラレス(メキシコ)をフルマークの判定で下し、日本復帰2戦目を飾った。試合開始直後から、元世界4階級王者のエリック・モラレスを兄に持つイバンをスピードで圧倒。ワンツー、左右のボディーを的確に決めポイントを重ね、大差の判定勝利。年内にも世界2階級制覇を目指す亀田の戦績は、34勝20KO2敗となった。

◆56.0㎏契約 10R
○元WBO世界バンタム級王者 亀田和毅(協栄)
3-0判定(100-90,100-90,99-91)
●元WBCインターSフライ級王者 イバン・モラレス(メキシコ)


10

13

01

02

03

05

07

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog