Boxing Times

news

井上、八重樫、村田、リナレスら一発計量パス

29Dec2014

12月30日に東京体育館で開催される「ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO」の前日計量が29日行われた。(会場:東京・九段下のホテルグランドパレス)

WBO世界スーパーフライ級王座に挑戦する井上尚弥、WBC世界ライトフライ級王座決定戦に挑む八重樫東、WBC世界ライト級王座決定戦のホルヘ・リナレス、プロ6戦目の村田諒太らが揃って計量をパスした。

■WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)は51.9kgで計量パス。2階級上げて2階級制覇を狙う同級8位、前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(大橋)は、リミット上限の52.1kgでパスした。

141229bt01

■WBC世界ライトフライ級王座決定戦
WBA世界ミニマム級王座、WBC世界フライ級王者に続き、1階級下げて3階級制覇に挑戦する同級3位の八重樫東(大橋)は48.7kg、同級1位のペドロ・ゲバラ(メキシコ)は48.4kgでクリアした。

141229bt02

■WBC世界ライト級王座決定戦
WBC世界フェザー級、WBA世界スーパーフェザー級と、元2階級王者で3階級制覇を狙う同級1位のホルヘ・リナレス(帝拳・ベネズエラ)は61.1kg、同級2位のハビエル・プリエト(メキシコ)は61.0kgで計量をパスした。

141229bt03

■ミドル級10回戦
プロ6戦目を行うWBC世界ミドル級9位の村田諒太(帝拳)は73.9kg、対戦相手のジェシー・ニックロウ(アメリカ)は73.45kgでパスした。

141229bt04

■OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座決定戦
OPBF同級3位の松本亮(大橋)は52.0kg、5位のルサリー・サモール(タイ)は51.8kgで計量をパスした。

141229bt05

王座戦のアンダーカードで兄弟対決を行う井上拓真(大橋)とネストール・ナルバエス(アルゼンチン)も、それぞれ計量をクリアしている。


Photo: Hiroaki Yamaguchi

Recent News

Corner

Blog