Boxing Times

news

井上が元王者野中に勝利。IBF2位決定戦を制す

27Apr2018

11-2

4月26日(木)東京・後楽園ホールで行われた「Earnest Efforts.8」メインイベントとなったIBF世界スーパーウェルター2位決定戦は、IBF同級9位で現OPBF&WBOアジア王者の井上岳志(ワールドスポーツ)が、同級11位で元OPBF&日本王者の野中悠樹(井岡弘樹)に3-0の判定勝ちで「IBF挑戦者決定戦」への進出を決めた。

序盤は静かな展開だったが、中盤以降は徐々に強打の井上がプレッシャーをかけ、元王者の野中を追い込んでいく。野中も負けじと左ストレートで応戦するが、井上のプレッシャーに押されてしまう。終盤は激しい打ち合いを見せた両者だったが、前に出て強打を奮った井上に軍配が上がった。次戦が「IBF世界スーパーウェルター級挑戦者決定戦」になる見込みとなった井上は、14戦13勝(7KO)1分。

◆IBF世界スーパーウェルター級2位決定戦 12R
○OPBF&WBOアジア王者 井上岳志(ワールドスポーツ)
3-0判定(116-112,116-113,115-113)
●元OPBF&日本王者 野中悠樹(井岡弘樹)

01

02

04

05

06

07

09

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog