Boxing Times

news

井上尚弥、日本最速の8戦目での2階級制覇へ

20Dec2014

井上尚弥が日本最速、8戦目での2階級制覇を目指してWBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑む。横浜市内のジムで公開練習した井上は、試合前の追い込み時期でも精悍な顔つき。ライトフライ級で10kg以上の減量に苦しんでいた時とは別人のような印象だ。ライトフライ級から2階級上げて、しかもいきなりの王者挑戦には不安も多いが、それを払拭するような動きを見せた。

フィジカルトレーニングで力強さを増し、スーパーフライ級の体に仕上げてきた。階級アップはメリットと強調する。自身最多の160ラウンドのスパーリングを敢行して、サウスポー対策も充分。

世界王座を11連続防衛中、通算27度防衛の絶対的王者相手に、「判定でも勝ちに徹する」と力強く語った。

Photo: Hiroaki Yamaguchi

Recent News

Corner

Blog