Boxing Times

news

井上尚弥圧勝!4度ダウンを奪い3回TKOで7度目の防衛に成功!

31Dec2017

0112Naoya Inoue

年末ボクシングビッグマッチ2連戦、12月30日横浜文化体育館で行われた「FUJI BOXING 2017」。メインイベントのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチは、王者井上尚弥(大橋)が同級6位ヨアン・ボワイヨ(フランス)に3回TKO勝ちで7度目の防衛に成功した。

初回は落ち着いた立ち上がり。身長、リーチで7センチ上回る挑戦者は細かくパンチを刻む。対して、王者井上はファーストコンタクトの左で会場をどよめかせると、早くて強いコンビネーションで襲いかかる。右フックをヒットさせると、左フックで最初のダウンを奪う。

ペースを支配した王者は2回からプレスをかけて前進。力強い左、ワンツーをビシビシとヒットさせていく。

0115Naoya Inoue

0101Naoya Inoue

0102Naoya Inoue

3回、強力な左ボディで挑戦者をダウンさせると、追撃の左ボディ2発でこの回2度目のダウン。悠々と追い詰めると、最後は左右のボディ連打で計4度目のダウンを奪い、レフェリーストップ。おそらくスーパーフライ級最後の試合を見事KOで飾った。KOタイムは3回1分40秒。

0105Naoya Inoue

0106Naoya Inoue

0113Naoya Inoue

7度目の防衛に成功した井上は15戦全勝12KO無敗。世界初挑戦で敗れたボワイヨは47戦41勝26KO5敗。

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog