Boxing Times

news

井岡一翔V5戦は4.23 大森将平とダブル世界戦!

09Mar2017

3階級制覇王者でWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡)が8日、4月23日に5度目の防衛戦をエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で行うことを発表した。挑戦者は世界初挑戦となる、同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)。

挑戦者の同級2位のノクノイは、18度の防衛記録を持つ元WBC世界ユースライトフライ級王者。13年に現WBOアジアパシフィックライトフライ級王者で、元日本同級王者の堀川謙一(SFマキ)にホームで判定勝ちしてWBCインターナショナルフライ級シルバー王者を獲得している(V1)。05年から12年間無敗。30歳にして66戦62勝38KO4敗

王者井岡は22戦21勝 13KO 1敗。現在3連続KO防衛中。V5戦に勝利すれば、ミニマム級王者(V3)、ライトフライ王者(V3)と併せて世界タイトルマッチ14勝となり、元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏に並ぶ、日本最多タイ記録。

先日発表されたWBO世界バンタム級王者・マーロン・タパレス(フィリピン)に挑戦する同級7位・大森将平(ウォズ)とのダブル世界タイトルマッチとなる。

Recent News

Corner

Blog