Boxing Times

news

内山&田口、義捐金をネパールに。河野公平vs亀田内定

14May2015

13日、埼玉・浦和市内にある(株)大貴のギャラリーで行われた勝利者賞贈呈式に、WBA世界スーパーフェザー級Sチャンピオン内山高志(ワタナベ)、WBA世界ライトフライ級チャンピオン田口良一(ワタナベ)、そして所属ジムの渡部均会長が出席。ワタナベジム後援会長で、(株)大貴取締役会長の福田彰氏より贈呈される勝利者賞を、ほぼ同時期に起こったネパールでの大震災の被災の義捐金として送ることを内山、田口両王者は提案。全額200万円を寄付、日本赤十字社埼玉県支部の稲田氏に義捐金を託した。

東日本大震災では、世界中から多くの支援を受けただけに、両王者のアクションは被災地に大きな勇気をもたらしてくれるだろう。

また、同会場にて、ワタナベジム会長渡部均会長が、WBA世界スーパーフライ級チャンピオン河野公平(ワタナベ)と同級2位亀田興毅との試合が大筋で合意に達した、と発表した。

試合を開催するのは、アメリカで、アル・ヘイモンの興行にて行われるということ。開催時期はおそらく7月か8月、開催地はまだ未定。なおこの発表に前後する形で、河野は渡米。週末に行われるゴロフキンのタイトルマッチを視察の予定と、時差対策含めたキャンプを行う予定。

Recent News

Corner

Blog