Boxing Times

news

大竹が判定勝ちで東洋太平洋王座獲得!

18Mar2017

17

3月17日(金)東京・後楽園ホールで行われた『ゴールデン・チャイルド・ボクシング Vol.119』メインイベントのOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦は、同級1位の大竹秀典(金子)が同級2位のジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)を3-0の判定で下し、東洋太平洋王座を獲得した。大竹は2ラウンドにダウンを奪うと、ゴメラの猛攻をフルラウンド凌ぎ切った。この勝利で世界ランク入りも期待される。

◆OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座決定戦 12R
○同級1位 大竹秀典(金子)
判定(3-0)
●同級2位 ジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)


01

02

03

06

05

09

12

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog