Boxing Times

news

天笠は王座獲得ならず。WBOアジアパシフィック王座決定戦

30Sep2017

01

9月29日(金)東京・後楽園ホールで行われた『A-sign Bee7』メインイベントのWBOアジアパシフィック・フェザー級王座決定戦は、同級5位のリチャード・プミクピック(フィリピン)が、元OPBFフェザー級王者の天笠尚(FLARE山上)に3-0の判定勝ちで新王者となった。勝ったプミクピックは20勝6KO8敗2分。試合後の控え室で引退を表明した天笠は33勝21KO7敗2分となった。

◆WBOアジアパシフィック・フェザー級王座決定戦 12R
○同級5位 リチャード・プミクピック(フィリピン)
3-0判定(115-113、115-112、117-111)
●同級4位 天笠尚(FLARE山上)

02

03

05

07

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog