Boxing Times

news

小原がWBOアジア獲得!井上は初防衛に成功

11Aug2017

21

8月10日(木)東京・後楽園ホールで行われた『ダイヤモンドグローブ』メインイベントのWBOアジアパシフィック・ウェルター級王座決定戦12回戦は、同級1位の小原佳太(三迫)が、同級5位ナロン・ボーンチャン(タイ)に2RTKO勝ち。スーパーライト級の日本、OPBFに続き3つ目のベルトを獲得した。新チャンピオンとなった小原の戦績は18勝16KO2敗1分。今後はスーパーライト級、ウェルター級で世界を目指す方向だ。

◆WBOアジアパシフィック・ウェルター級王座決定戦 12R
◯同級1位 小原佳太(三迫)
TKO2R 2分43秒
●同級5位 ナロン・ボーンチャン(タイ)


11

13

20

セミファイナルで行われた日本スーパーウェルター級タイトルマッチ10回戦は、王者井上岳志(ワールドスポーツ)が挑戦者で同級1位の長濱陸(白井・具志堅スポーツ)に8RTKO勝ちで、見事初防衛に成功した。無敗の王者井上の戦績は11勝6KO1分。

◆日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 10R
◯王者 井上岳志(ワールドスポーツ)
TKO8R 1分52秒
●同級1位 長濱陸(白井・具志堅スポーツ)


01

02

03

05

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog