Boxing Times

news

山中無念!王者ネリが計量オーバーでタイトル剥奪

28Feb2018

02

3月1日、両国国技館で行われるダブル世界戦の前日計量が行われた。注目のリマッチとなるWBC世界バンタム級タイトルマッチは、王者ルイス・ネリ(メキシコ)が1回目の計量でリミットの53.5kgを2.3kgもオーバー。約2時間後の再計量でも54.8kgと1.3kgオーバーで、まさかの計量失格。戦わずして王座剥奪となった。リベンジを誓った前王者の山中慎介(帝拳)はリミットよりも200g軽い53.3kgでパス。試合は予定通り行われるが、山中が勝てば新王者、それ以外の場合は王座は空位の変則タイトルマッチで行われる。

なんとも後味の悪い結果だ。無念の山中は「この試合に懸ける思いは強かった。万全の体調で決着をつけたかった。」と、悔しそうな表情で会場を後にした。

03

21

22

08

セミファイナルで行われるIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチは、初防衛を目指す王者の岩佐亮佑(セレス)が、100gアンダーの55.2kg、挑戦者の同級13位エルネスト・サウロン(フィリピン)は55.0kgでともに1発でパスした。アンダーカードに出場する、元2階級制覇王者の粟生隆寛(帝拳)も、契約ウェイトの62.0kgでパス。12年10月に破れている、ガマリエル・ディアス(メキシコ)との再戦となる。

10

11

14

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog