Boxing Times

news

9.9「SUPERFLY」井上尚弥、ロマゴン×シーサケットら6者全員計量パス!

09Sep2017

170908-03

9月9日(日本時間10日)、アメリカ・カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われるスーパーフライ級トップクラスのボクサーが一堂に会する興行「SUPERFLY(スーパーフライ)」。8日に同会場で行われた公開計量に、登場する6名は無事パスした。

メインイベントのWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチは、メインイベント、王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)がリミットの115ポンド(52.16キロ)、今回は挑戦者の立場のローマン・ゴンサレス(カラグア)114.8ポンド(52.07キロ)でパス。

V6戦でアメリカ初進出のWBO王者・井上尚弥(大橋)はリミットの115ポンド(52.16キロ)、挑戦者7位のアントニオ・ニエベス(アメリカ)は1.2ポンドアンダーの113.8ポンド(51.61キロ)で無事クリア。

注目のアメリカ初登場の井上は「ボクシング人生の分岐点と思っている。初回からフルでいってKOを狙う」と、スーパーフライ級の頂上を狙う。

プロ初の海外調整を乗り切った王者に、普段のバンタム級から慎重を期してか、アンダーまで落とした挑戦者、当日のコンディションが気になるところだ。

170908-01

シーサケットとロマゴンの勝者への挑戦権を賭けたWBC王座挑戦者決定戦は、1位のカルロス・クアドラス(メキシコ)が114.6ポンド、2位フアン・エストラーダ(メキシコ)は114.8ポンド(52.07キロ)と、両者ともにアンダーでクリアしている。

なお試合の模様はWOWOWで午前10時より、フジテレビ系列で深夜2:25より放送。

170908-02

Photo: Hiroaki Yamaguchi

Recent News

Corner

Blog