Boxing Times

news

OPBF&日本スーパーフェザー級王座統一戦はドロー 

07Oct2018

11

10月6日(土)東京・後楽園ホールで行われた「第577回ダイナミックグローブ」OPBF東洋太平洋&日本スーパーフェザー級王座統一戦は、OPBF王者の三代大訓(ワタナベ)と日本王者の末吉大(帝拳)が激しい打撃戦を展開し、三者三様の引き分けとなった。王座統一はならず、OPBF王者の三代は初防衛に成功、日本王者の末吉は3度目の防衛に成功した。

序盤、4Rまでは日本王者・末吉のペースだった。ジャブと大きな左右フックでOPBF王者を攻め立てた。OPBF王者の三代は中盤から終盤にかけ、ジャブを中心に多彩なパンチで追い上げ、引き分けに持ち込んだ。三代は6勝2KO1分。末吉は18勝11KO1敗1分となった。

◆OPBF東洋太平洋&日本スーパーフェザー級王座統一戦 12R
△OPBF王者 三代大訓(ワタナベ)
1-1引き分け(115-113、113-115、114-114)
●日本王者 末吉大(帝拳)

01

03

04

07

06

08-2

09

10

Photo : NAOKI FUKUDA

Recent News

Corner

Blog